シラバス参照

印刷
講義名 専門ゼミナールⅡ
(副題)
開講責任部署 経済学部経営学科
講義開講時期 通年 講義区分 週間授業
基準単位数 4 時間 0.00
代表曜日 火曜日 代表時限 4時限
学部 経済学部
配当年次 4年次
講義日 火/4
単位数 4単位

担当教員
職種氏名所属
専任教員◎ 岸本 秀一金沢星稜大学経済学部

授業意図 ・流通、マーケティング、マネジメントの事例研究により思考力を訓練する。
・3年生までに培った能力、知識をフルに活用して締めくくりとしての卒業研究作成に臨み完成させる。
科目の具体目標 ・マーケティング、マネジメントの思考力を身につける
・卒業研究作成を通じて、思考力、調査力、ライティング力、
プレゼンテーション力を身につける。
・卒業研究を完成させる。
履修条件 時間には限りがあるので自分自身でマネジメントを行い目標達成する習慣を身につけること。
授業計画表
テーマ目標・教科書
第1回卒論研究ガイダンス目標:卒業研究についてのガイダンス・スケジュール確認
第2回卒業研究テーマ確認
   
目標:各自のテーマ及び概要についての確認
第3回事例研究(流通産業)
   
目標:流通産業の事例研究
第4回卒業研究 目的確認
   
目標:卒業研究のそれぞれの到達点確認
第5回事例研究(マーケティング(1))
  
目標:マーケティングの事例研究
第6回卒業研究 基礎調査報告(1)
   
目標:先行研究・基礎資料の報告
第7回卒業研究 基礎調査報告(2)
   
目標:先行研究・基礎資料の報告
第8回事例研究(マーケティング(2))
   
目標:マーケティングの事例研究
第9回事例研究(マネジメント(1))
   
目標:マネジメントの事例研究
第10回事例研究(マネジメント(2))
   
目標:マネジメントの事例研究
第11回事例研究(マネジメント(3))
   
目標:マネジメントの事例研究
第12回卒業研究 課題点報告(1)
   
目標:現時点まで検討した点の課題抽出と対策立案
第13回卒業研究 課題点報告
(2)
   
目標:現時点まで検討した点の課題抽出と対策立案
第14回卒業研究ゼミ内中間プレゼンテーションⅠ(1)
   
目標:現時点まで検討した点の課題抽出と対策立案
第15回卒業研究ゼミ内中間プレゼンテーションⅠ(2)及び中間レポートの提出
   
目標:現時点まで検討した点の課題抽出と対策立案
第16回プレゼンテーション 実践(1)
   
目標:プレゼンテーションスキルの復習・実践
第17回プレゼンテーション 実践(2)
   
目標:プレゼンテーションスキルの復習・実践
第18回ライティング    実践(1)
   
目標:アカデミックライティングの復習・実践
第19回ライティング    実践(2)
   
目標:アカデミックライティングの復習・実践
第20回卒業研究ゼミ内中間プレゼンテーションⅡ(1)目標:この時点までの成果発表
第21回卒業研究ゼミ内中間プレゼンテーションⅡ(2)目標:この時点までの成果発表
第22回卒業研究個別指導
   
目標:各自の課題点抽出・対策
第23回卒業研究個別指導
目標:各自の課題点抽出・対策
第24回卒業研究個別指導
目標:各自の課題点抽出・対策
第25回卒業研究ゼミ内中間プレゼンテーションⅢ(1)目標:学部中間発表に向けての対策
第26回卒業研究ゼミ内中間プレゼンテーションⅢ(2)目標:学部中間発表に向けての対策
第27回卒業研究個別指導
目標:各自の課題点抽出・対策
第28回卒業研究個別指導
目標:各自の課題点抽出・対策
第29回卒業研究個別指導
目標:各自の課題点抽出・対策
第30回まとめ全体の総まとめを行う
成績評価1(方法・割合・留意事項) 授業への貢献:50%
成績評価2(方法・割合・留意事項) 卒業研究:50%
留意事項 19年1月は卒業研究完成のための合宿を予定している。
教科書・参考書 日経ビジネス 各号